情報誌 NPO子育て支援ベビースマイル石巻 | 宮城

特定非営利活動法人 ベビースマイル石巻 TEL:0225-24-8304

HOME > 成果・実績


石巻市発行 父子手帳 H29年度更新分

平成29年度更新分 石巻市父子手帖

2016年4月1日より県内初となる父子手帳が石巻市により発行されました。
父子手帳の平成29年度更新分となります。

「お産と子育てにつよいまちづくり‘Bond Born Cafeチーム‘」により編集発行しました。
震災により減少した子育てリソースも、復興、そして震災前よりよくしたいと、
みんなが願い、活動を再開し、新たな情報も増えています。
震災で新しい土地・コミュニティの中での子育てをするかたも多い中、地域のリソースを上手に活用し、
子育てが‘孤育て‘にならないよう、地域が差し伸べる手を、目に見える形にするのがねらい。
特に、社会や情報から孤立する出産前後の育児当事者を応援する冊子です。
育児現役先輩ママの手により編集。
石巻市福祉部健康推進課の協力により新生児訪問の際に手から手へと渡していただいております。

2017年度 1000部 A5版



石巻市発行 父子手帳

父子手帳 1~23ページ
父子手帳 24ページ以降

2016年4月1日より県内初となる父子手帳が石巻市により発行されました。
父親の育児参加の促進に役立てることによる少子化対策の一環として作成され
妊娠と出産、発育の知識、石巻市内の各種スポット情報を紹介しています。

市健康推進課、または各総合支所保険福祉課の窓口にて父子手帳を配布しており、
石巻市のホームページではpdfファイルにて父子手帳の配布を進めています。

作成にあたり、市より委託を受けたベビースマイル石巻で父子手帳作成検討委員会を組織し、
市内在住のパパさんたちの協力を得ることで、父子手帳の作成業務に携わらせて頂きました。


2011.3月の東日本大震災を受け、同年11月、命を強く感じた
あの体験をしっかりと記録し、後世に残したいと、有志の母親を募り文集を作成しました。
震災の脅威だけでなく、子育て中の母親として感じた命の大切さ、愛おしさが伝わりますように。
あたりまえの日々の子育てがどんなに恵まれたことか、生きていることがどんなに素晴らしいか。
巻末には防災に役立つアンケート結果も。 →→ご購入はこちらから(ベビースマイル有志の会)

2011.3 1000部 A4版
2012.3 1000部 A4版




babysmile1.jpgbabysmile2.jpg

Vol.1 ダウンロード
Vol.2 ダウンロード
Vol.3 ダウンロード
Vol.4 ダウンロード

イベント・サロン活動を通して、子育て支援の行政、民間情報や、
子育てを楽しめる情報が育児当事者は届いていないことを実感しました。
(情報不足を一番痛感したのは震災時でした)
また、御事情がありイベント・サロンには出てこれない方への情報提供の場としてもとても有効でした。
いきいきとした子育て情報誌を、当事者自らが発信していくことは大きな社会参加になり、
自分たちの地域の子育てを自分ごととしてとらえる良い機会になった。
助成金の活用により4号まで作成させていただきました。

2012年度 2000部 A4版




「お産と子育てにつよいまちづくり‘Bond Born Cafeチーム‘」により編集発行しました。
震災により減少した子育てリソースも、復興、そして震災前よりよくしたいと、
みんなが願い、活動を再開し、新たな情報も増えています。
震災で新しい土地・コミュニティの中での子育てをするかたも多い中、地域のリソースを上手に活用し、
子育てが‘孤育て‘にならないよう、地域が差し伸べる手を、目に見える形にするのがねらい。
特に、社会や情報から孤立する出産前後の育児当事者を応援する冊子です。
育児現役先輩ママの手により編集。
石巻市福祉部健康推進課の協力により新生児訪問の際に手から手へと渡していただいております。

2012.3 2000部 A5版



ママと赤ちゃんの復興報告書 in 石巻(pdf)

ママと赤ちゃんの復興報告書 まちづくり in 石巻
お腹の赤ちゃんも震災から守ってあげよう。
赤ちゃんがお腹にいるのは、人生の中でたったの9か月。
だからなのか震災時の妊婦のことは、経験もノウハウも受け継がれにくい傾向にあります。
でも、被災した妊婦がどうお腹の子を守り、産み、育てたのかを伝えることは、
この街を素敵にしていくためにとても重要なことではないでしょうか。
だって新しい命を守ること、増やすことは、まちづくりの起点なのですから。

2014年10月24日 宮城県石巻市向陽地区コミュニティセンターにて



■平成24.2.16「おんなの井戸端会議」~こんな石巻になったらな~
パネルディスカッション
主催:石巻を考える女性の会

■平成24.3.9 「かながわ子育てポジティブキャンペーン」
「伝えることからつながる」子育て支援~震災から考えるつながりづくり~
パネルディスカッション
主催:NPO法人シャーロックホームズ

■平成24.4~25.3(VOL.30~34)静岡こども情報誌「mikan」
子育ち・親育ち応援コラム 連載 「子育てのきずな」
(VOL29)子育てできることの幸せ
(VOL30)情報は子育てのライフライン
(VOL31)ママたちの「高めあう」「輝きだす」交流
(VOL32)いのちをまもる
(VOL33)あの日0才の子も2才に

■平成24.6.30 みらい文京フェスティバル
~地域で考える復興と未来~
パネルディスカッション「ママたちの3.11-あの日、どうやって生き延びたか」
主催:公益社団法人東京青年会議所

■平成24.11.20 第5回全国家庭教育支援研究協議会
「つながりが創る豊かな家庭教育」
~親子が元気になる家庭教育支援の実践のために~
「これからの被災地コミュニティの現状と課題」
<事例報告> お産と子育てにつよいまちづくりプロジェクト「ボンボンカフェ」
主催:文部科学省


■平成25.2.2 石巻市NPO支援オフィス10周年記念フォーラム
~3.11を超えて、NPOが果たしてきたこと~
パネルディスカッション「10年先を見据えたNPO支援のありかた」
主催:石巻市NPO支援オフィス

■平成25年2月9日 市民フォーラム「がんばってますネおかあさん」
~母子保健医療システムの復興へ向けて~
主催:平成24年度厚生労働科学研究費補助金
「講演テーマ: 今、おかあさんは何を考える」

■平成25.10.16~10.18 平成25年度健やか親子21全国大会
(母子保健家族計画全国大会)
母子保健推進員等及び母子保健関係者全国集会
シンポジウム「甚大な災害から母子を守る!~災害時の母子保健、地域組織活動を考える~」
講演:「地域で支え合って」
主催:公益社団法人母子保健推進会議・全国母子保健推進員等連絡協議会

■平成25年10月26日
平成25年度ボランティア講座「子育てサポーター講習会」
講演:「子育てグループの状況について」 「子育てサポーターとは?」
主催:石巻市社会福祉協議会

■平成26年9月24日
宮城県石巻好文館高等学校「総合的な学習の時間」甲斐ある人といわれたいむ
社会人講師 荒木裕美

■平成26年10月5日(日)午後1時~ 場所 東京「大妻女子大学」
「東北復興と子ども支援のこれから」(公益財団法人 地域創造基金さなぶり) 
事例・課題発表 ※荒木裕美 

■平成26年11月8日(土)午後2時~ 場所 東京都北区岸町ふれあい館第2集会室
東京都社会福祉士会城北ブロック4地区合同研修会
「石巻の事例から学ぶ、復興(地域づくり)の取り組み」※荒木裕美

■平成26年11月26日(水)午後1時~ 場所 石巻市遊楽館(かなんホール)
「地域福祉フォーラム」主催:社会福祉法人石巻市社会福祉協議会
パネルディスカッション【寄り添う支援とは?】「NPO活動から見えた子育て支援について」※荒木裕美

■平成27年3月7日(土)午後2時~ 場所 名取市市民活動支援センター
市民活動パネルトーク「子育てもコミュニティづくりもみんなで」
パネラー 荒木裕美

■平成27年3月15日(日)午後2時30分~ 場所 石巻専修大学
石巻市防災シンポジウム 基調講演「東日本大震災の教訓を生かして」講師 東京大学教授 目黒公郎氏
パネルディスカッション パネリスト ※荒木裕美

■平成27年6月16日(日)午後4時50分~ 場所 石巻専修大学
復興ボランティア学 総合科目Ⅰ(講義)地域づくりⅢ
ベビースマイル 荒木裕美

■平成27年8月9日(日)午後1時30~ 場所 仙台国際センター 会議棟2階 大ホール
日本災害看護学会第17回年次大会 
シンポジウムⅢ【公開シンポジウム】被災地域の現状と課題
「助産師連携でお産と子育てにつよいまちづくりへ」 荒木裕美

■平成27年8月22日(土)午後1時10~ 場所 東北大学 川内萩ホール・川内北キャンパス
第25回日本外来小児科学会年次集会 
未来を担う子どもたちのために ~小児科医に託されるもの~
シンポジウム② 被災地での子育て支援とこどもたち
講演 荒木裕美「妊婦・子育ての視点で笑顔いっぱいのまちづくり」

■平成27年11月7日(土)8日(日)
場所 7日仙台サンプラザホテル 
   8日仙台サンプラザホテル・仙台市市民活動サポートセンター
主催 NPO法人子育てひろば全国連絡協議会
運営協力 全国子育てひろば実践交流セミナーinみやぎ実行委員会
実行委員 荒木裕美
8日分科会 地域子育て支援拠点における被災家庭への支援
話題提供 荒木裕美

■平成27年11月21日(土)22日(日) 
場所 石巻専修大学4号館、森口記念ホール
子どもの権利条約フォーラム2015in石巻
主催:子どもの権利条約石巻実行委員会 副実行委員 荒木裕美
22日分科会 ベビースマイル石巻「ボンボンカフェ~あかちゃんがまんなかの復興まちづくり~