ご寄付のお願い NPO子育て支援ベビースマイル石巻 | 宮城

特定非営利活動法人 ベビースマイル石巻 TEL:0225-24-8304

HOME > ご寄付のお願い

ママと、ベビーを支援する活動にご寄付をお願いいたします。

 ベビースマイル石巻は2011.3.11の東日本大震災によって、大きな被害を受けた「石巻」 の妊産婦~未就園児親子の子育て支援団体です。団体を立ち上げた代表自身、2児の母で あり、震災時、2歳の息子とお腹には赤ちゃんがいるなかで、被災しました。
 震災の時、赤ちゃんのミルク、オムツが不足したため、たくさんの支援の手がありましたが、石巻にはそれを受け入れる団体がありませんでした。そのため、物資が本当に必要なところに届かないというミスマッチが起きました。小児科、産婦人科の情報もなく、たくさんの妊産婦が不安に陥り、小さな子供を持つ母親 は、水・食料がなく、不衛生な環境の中で、子どもを守るために必死な時期を過ごしました。

 そこで、私たちは、団体を作ることで、物資や寄付金の受け皿となり、石巻・女川・東松 島の妊産婦~未就園児(幼稚園に行くまでの子ども、4歳くらい)の子どもを持つ家庭 へ、さまざまな支援を行ってきました。
「石巻」は、海沿いの、漁業で栄えている街で、大震災では「大津波」によって、たくさんの命が失われ、たくさんの家が流され、車も流れ、財産も流れ、着の身着のまま逃げた 人々は避難生活をおくり、現在、仮設住宅で生活をしている方もたくさんいます。仮設住宅が立ち並んだことや、沿岸部の方が内陸に移動することで、公園や空き地はなく なり、子どもたちの遊び場もなくなりました。
 仮設住宅で子育てをしている人は、「震災ですべてを失ってしまった喪失感」「経済的不 安」「狭い環境」「隣の家との壁が薄く、子どもの泣き声が迷惑になってしまうこと」か ら、ストレスがたまり、子どもへの虐待が懸念されています。

 親子の孤立化を防ぎ、心身共に安心してゆったりと子育てができるようベビースマイル 石巻では、音楽に合わせて子どもとスキンシップを楽しむ「親子ビクス」や「リトミック」、「ベビーマッサージ」や「親子ヨガ」、震災でダメージを受けた「心のケア」などをイベントを企画し、定期的におこなっています。
 その活動をとおして、母親同士がつながり、きずなを深めると同時に、団体として、行政・医療・地域とつながり、親子が社会から孤立するのを防ぐことにもつながっています。妊産婦、子育て中の母親の立場を保護するため、ベビースマイル石巻は、「緊急時の物 資・寄付金の受け入れ配布」だけでなく、平常時から緊急時への備えができる、支援団体となるよう活動しています。

 資金があれば、もっともっと多くの妊産婦、養育者へ支援のネットワークを構築することができます。
失われた命を忘れず、新たな命を産み、守り、育てるための活動に是非ご協力お願いいたします。

NPO法人子育て支援ベビースマイル石巻 代表 荒木裕美


振込先 石巻信用金庫 向陽支店
口座番号 (普)6231356
子育て支援ベビースマイル石巻 代表 荒木裕美


■SoftBankのスマホをご利用の方はこちら(SoftBankのスマホの携帯電話使用料とともに支払い)


■SoftBankのスマホ以外のスマホ利用者はこちらから(クレジットカード決済)


ソフトバンクモバイル社の「かざして募金アプリ」を利用することで、
当団体ロゴの画像にスマートフォンをかざすことでも寄付できます。

寄付ロゴ

「かざして募金」について詳しくはこちら


頂いたご寄付、は活動費の一部(通信費・交通費)の他、提供するイベントの事業資金(講師料、工作材料費)など、マタニティーの方や赤ちゃん・おかあさんなど、皆さんに喜んでいただけるように大切使わせていただきます。

これまでいただいたご支援






























赤い羽根チャリティホワイトにより
スマイルの建設、イベント・サロンの
開催をおこなっています